デリカの歴史|3代目 (国内向け:1986年〜1999年、輸出向け:1986年〜)

3代目 (国内向け:1986年〜1999年、輸出向け:1986年〜)


デリカD:5倶楽部

■三菱デリカ3代目 (国内向け:1986年〜1999年、輸出向け:1986年〜)

1986年6月19日:フルモデルチェンジ。

1988年8月、一部変更でフロントにスリーダイヤマークが付く。

1991年8月、MTのみの設定のガソリン2.4Lの4WD車にAT車を追加。

1994年5月、マイナーチェンジ。フロントバンパーおよび、クリアランス&ターンシグナルランプの形状を変更。スターワゴンは主力がスペースギアに移行した為、グレードを大幅に整理。デリカ トラックはようやく3代目ベースにフルモデルチェンジされた。

1999年11月、国内向けデリカの商用系はフルモデルチェンジでボンゴのOEM供給車になる。国内向けスターワゴンは生産終了。

三菱デリカ3代目



Copyright (C) 三菱デリカD:5倶楽部. All Rights Reserved.